MARUの習い事探し

大人女子の習い事探し 自分磨き

本物そっくり!ミニチュア粘土

今回はミニチュア粘土のご紹介

 

MARUも過去に少しハマった時期がありました~!

なんでしょうね、あのミニチュアの可愛さ♡もう見ているだけで楽しいー(^^♪

 

f:id:opiyo3:20181007220958j:plain

そしてミニチュア粘土の魅力は沢山

飾ることができる、プレゼントしても喜ばれるというのはもう言うまでもなく!

やはり自分の世界を表現できるということでしょうか?

粘土ですから、なんでも作り出せるわけです。

フルーツやスイーツだけでなく、

野菜、パン、和菓子、もちろん動物やお花、家具、家‥‥もう無限ですね☆

 

ミニチュア粘土と一言で言っても、使われている粘土は沢山の種類があるようです。

樹脂粘土、軽量粘土、石粉粘土、木粉粘土、などなど

出したい質感によって使い分けるのですが、

 

一般には樹脂粘土が使われています。

樹脂粘土は、焼いたりせずに自然乾燥させると綺麗に固まるので扱いやすいですし、

手軽に始められますね。

 

最近は樹脂粘土もいろいろなメーカーから沢山の種類がでています。

100円ショップでも手に入りますよ~

 

習い事としてはどうでしょうか?

カルチャー教室でも、爆発的に人気があった時期もありました。

でも実は、まだまだ人気は続いていて粘土の種類も作家さんのクオリティもどんどん上がっています!!

 

色の付け方や、粘土のちょっとした量でサイズ感や表情が変わりますし、同じ物を作ってもみんな同じにならないところも楽しいです。

また、こねこねこねこね無心にもなれます。

 

ミニチュア粘土の世界もやはり沢山の協会が立ち上がっていて、講師を目指して頑張っている方も沢山いらっしゃいます。

もちろん販売も!クオリティの高いものはかなり高額で販売されています。( ゚Д゚)

 

 費用的には、粘土や色付け用のカラー絵の具 、アクセサリーなどにするならパーツ、といったところでしょうか。型なども最近では100円ショップなどでも手に入るので気軽に始められそうです。

小さなお子さんがいる方もお子さんと一緒に楽しめて、頑張ればちょっとお小遣いも稼げるかも?なミニチュア粘土に挑戦してみてはいかかでしょうか?

f:id:opiyo3:20181007221222j:plain