MARUの習い事探し

大人女子の習い事探し 自分磨き

王道♡フラワーアレンジメント

女子の習い事 王道♡ フラワーアレンジメント

 

見ているだけで癒されるお花🌸

お花系の習い事は今も昔もずっと人気です。

 

日本の生け花はちょっとまた別の機会においておきたいので、今回は西洋風なフラワーアレンジメントについて。

フラワーアレンジメントと言っても、今はいろいろありますよね。

 

◎生花のフラワーアレンジメント
プリザーブドフラワー
◎アーティフィシャルフラワー

 

f:id:opiyo3:20180921123410j:plain

f:id:opiyo3:20180921123442j:plain

 

違いはなぁに?というと

 

生花のフラワーアレンジメント

昔からのアレンジメント。いけばなとは違います。

いけばなは剣山ですがこちらはオアシス(吸水スポンジ)に刺していくのです。

生のお花なので時が経てば枯れてしまいますが、香りますし、なによりフレッシュさがありますよね!お花の種類も豊富!

プリザ、とも略されています。こちらは生のお花を特殊な液につけて枯れない加工がしてあります。最近では贈り物でも習い事でも人気なのはこちらではないでしょうか。ワイヤーやテープを使って作業する工程がありますが、それも楽しいです。なにしろお水を使わなくていいから楽ちん♪ 

アーティフィシャルフラワー

いわゆる造花です。

造花ですが、昔の造花とちがいますよ~!本物と見間違えるくらい綺麗、そしてしなやかさもあります。最近はプリザと並んで人気がありますね。お花の質がどんどんあがっているのでちょっとお高い。

 

お花の習い事は、1回完結型から大手協会の資格がとれるものまで幅が広いです。

日本全国、お花を習えない地域ってそんなにないのでは?と思うほど沢山のお教室があります。

 

公民館で教えてもらえるお手軽なものもあれば、きらきらサロネーゼの世界まで♡またお子さんからお年寄りまで幅広くそして長く続けられます。

 

基本的にお花は自由にいけて(アレンジして)いいと思いますが、やはりプロに習うと違います。色合わせから高低差、季節感など奥が深いですね。

 

MARU的イメージでいうと

お花の習い事の

きらきらポイント

資格をとっていつか私もサロネーゼ?上手くいけば先生として活躍する日が来るかもしれません。プレゼントしても喜ばれるし、販売もできるしね。

何しろお花が飾れる♡なんていうのはもうそれだけで女子力が高いし、生活が潤う気がする!

お花の基本だけでも分かっていると、お庭のお花をつんで毎日テーブルに飾ってます(*´▽`*)なんて言えちゃう日がくるかも。
MARU家にはお庭すらないけど。

 

うーん…なポイント

一般的に言うと、お花の習いごとはお花代が高いっ!

教室案内もよく見ると、受講費〇〇〇〇円(お花代資材代別途)ってなっていることが多いです。花器も高額なものを使っているともう‥ですね。

あとは持ち帰りが大変!大きなアレンジメントになると持ち運びが大変です。

 

以上今回はフラワーアレンジメントのご紹介でした。

 

お花に囲まれた生活で素敵な毎日を(╹◡╹)♡

 

MARU